家を解く(とく)

家を「解く(とく)」という言葉を知りました。
木が組まれて作られている家の組み解かれ、使われていた木材が再利用され蘇る、という意味のようです。
 
「壊す」じゃなく「解く」って、やさしくて愛情のこもった美しい言葉にここ最近感動し続けています。

お別れの季節

奄美群島この時期様々な別れがあります。
いつもは閑散としているフェリー乗り場も、この時期はまるで運動会のようなにぎやかさです。
チヂン(太鼓)を叩きながら応援歌を歌う風景もみられます。
2017-03-27 20.45.13.jpg