大和村コウモリハウス・・・の次は ゲストハウスに廃材マーケット!?

奄美大島・大和村で 移住促進のための空き家活用を考えています。
今日は、モデルハウスの『コウモリハウス』の活用を、奄美大島に移住者した5名の方と考えました。
気づくと日にちが変わってた・・・

まずは、大和村津名久公民館(村で一番古い公民館、土俵の骨組みは水道管!)で、大和村の移住定住促進担当のO瀬さんから主旨説明。
IMAG2452.jpg

その後みんなで、コウモリハウスを見学。
家の中には、立派で貴重な建具、今は珍しい黒電話や鏡台、ちょっとモダンな五右衛門風呂など、骨董価値ありアイテムがあって、移住者から「これは価値ある~!」の声があがりました。

今回参加いただいた移住者の方は、古い(相当のぼろさだったようです)民家をDIY方式で改修して住まわれている方も多くて、コウモリハウスなら「そのまま借りれるよ」という方も。
屋内や敷地の程よい広さにも評価高かったようです。
IMAG2456.jpg
ただ、10年程放置されていたので、雨漏りがひどく、すぐにブルーシートかけよう!ということになりました。
家を見せるなら、家の中の荷物も片付けて、掃除をしておくを良いとの指摘もあったので、次回の見学会までに片付けてもらいましょう!

その後、国直の中村荘で、活用方法を検討。
「下手にいじらず、そのままタダで貸せば借りる人絶対にいるよ!」
「10年間の賃貸を保証して欲しいな」
「雨漏り屋根を修繕してもらえれば借りる」。。。などなどいろいろな貸し方のアイデアが出てきました。

その後は懇親会に突入。
 空き家があるのでゲストハウスやりたい!
 廃校使って、廃材マーケットがあるとDIY好きに喜ばれるよ!是非やろう!
 飲食店ないので、予約制の飲食店やろうかな・・・

気づくと日付は変わっていました。
IMAG2466.jpg