しまなみ海道を自転車で快走♪

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

しまなみ海道一日目は今治から大三島へ。
shimanami09.jpg
シクロの家からタクシーに乗って、まずは糸山公園にあるサンライズ糸山で自転車を借ります。
ママチャリ、マウンテンバイク、クロスバイク、電動自転車、タンデム自転車いろいろあります。
一日なんと500円!乗り捨て1000円!安!!

14時にサンライズ糸山を出発。
尾道まで約70kmのうち、今日は約30キロを4時間で走る予定。
shimanami00.jpgのサムネイル画像

そして、必需品は、しまなみ島走BOOK!
道の行程さや距離、道沿いのショップなんかが詳しく掲載されています。
ちょっと魅力的なお店が多すぎて、道の選択を迷ってしまいますが・・・そんなとき素人は楽チンな道を選びます。
shimanami.jpg

島走BOOK忘れても、誰かに聞けば道を教えてくれるし、
こうやって、道路にブルーのラインと方向を記してくれているので、迷わない。
これは公共の道路にあって、かなり画期的なものだと思います。
地元の活動団体の方の熱い思いがかたちになったものですね。
shimanami06.jpgのサムネイル画像

ということで、あとは、しまなみ海道の魅力を写真で紹介。
shimanami04.jpg
えーまずは、造船所。
瀬戸内海は昔から造船が盛んです。
突如として巨大なクレーン群が現れたら、これは萌え萌えです。

shimanami01.jpg

続いては、サイクルスタンドです。
これは、伊藤豊雄建築ミュージアムにあるサイクルスタンド。
shimanami02.jpg
ほかにもしまなみ海道沿いにあるサイクルスタンドは、全国からデザインを募集し、
なんと、伊藤豊雄が審査委員長を務めたといいます。

shimanami16.jpg

自転車がパンクした!チェーンが切れた!
そんなときは案心ください。レスキュー所やサイクルオアシスと呼ばれるポイントが点在しています。
お店や個人宅を開放してくださる、おもてなしてす。


shimanami08.jpg shimanami07.jpg
そして忘れてはならないのが、橋ですね。
私が好きなのは、つり橋のひとつ「斜張橋(しゃちょうきょう)」
かっこいいですよね。

カフェにもよりました。
伯方島にある「玉屋」さんです。
パテシエのおじさんが、うどん職人みたいでほほえましかったですわ~
shimanami12.jpg

そして、1日目の最終地点は、大三島のふるさと憩いの家
ikoinoie01.jpg
昭和61年に廃校となった旧宗方小学校の木造校舎をリノベーションし、泊まれる小学校として再利用されています。

詳しくは別の機会に。