奄美群島移住体験ツアー(徳之島) 開催しました

奄美群島では、移住希望者の方に、「移住するとはどういうことか」、「移住してうまくやっていけるのか」など、身をもって感じていただけるよう、移住体験ツアーを実施しています。
先輩移住者の方に話を聞いたり、区長から話を聞いたり、地元の祭りなどに参加したり、空き家を見てまわったりしながら、観光ではわからない島の暮らしを深く知る機会を提供しています。

徳之島では10/17~9/19に開催。
参加者は1組1名で、沖縄県から40代の女性が参加。
沖縄と徳之島を結ぶのは、毎週2便の第一航空の飛行機か毎日就航するフェリーのどちらかになります。
飛行機は定員に達しないと就航しないこともあり、確実なのはフェリーのみ。
でも、10時間乗船する上に、徳之島到着は夕方、出港は朝9時と2泊3日でも正味1日しか徳之島を満喫できないという、ちょっと不便なアクセスです。
それにもかかわらず、参加を決意してくださったNさん。
ツアーのなかでは、沖縄と比較した徳之島の特徴を教えてくださいました。

初日  那覇から10時間の船旅をして、夕方徳之島に到着。地元の方と沖縄と奄美の違いについてなど語り合い
2日目 伊仙町が進める空き家再生ゲストハウス「あむとぅ」を紹介して意見を聞き、夜はなんと闘牛体験!
日目 サプライズなお見送り

奄美群島移住体験ツアー2014の詳細はこちらから。
http://www.neriyakanaya.jp/tour2014_okinoerabu.html