喜界島・花良治(けらじ)にプチ滞在しませんか? (ツアーは満員御礼)

※本ツアーは募集開始後3日目で満員御礼となりました。
 当日は、3組7名の若者がツアーに参加予定です。

台風で延期になった、喜界島移住体験(サバイバル体験)ツアー。
仕切り直して、2015年3月4日(水)~6日(金)の日程で開催します。
移住といっても、まずは、島を知ることから。
将来島暮らしを考えている春休み中の学生さんも、大歓迎です♪
宿泊は、いわずと知れた花良治おもてなしハウスです。

keraji open03.jpg
床をぴっかぴかにしてお待ちしています。
kerajihikyo.jpg
一緒に島の魅力を探してください。
(写真は、花良治空き家再生プロジェクトin喜界島より転載)

開催日:2015/3/4(水)~3/6(金)
※最大2泊までの延泊が可能
参加費:10,000円(一人) 1組限定4名様まで
※2泊延泊の場合は、10,000円追加となります。
※島内視察の移動交通費、宿泊代、食事代が含まれますが、喜界島までの往復旅費は含みません。参加費の内訳はツアー行程をご覧ください。

★耳寄り情報★
関東にお住まいの方は、バニラエアを使えば3万円弱で喜界島を往復できますよ。

◆◇◆ツアーの特徴◆◇◆
<以下、奄美群島移住情報サイトねりやかなやより転載>
【住んで学んでお手伝い!花良治(けらじ)移住体験ツアー】
花良治(けらじ)集落の空き家を改装し、集落のみんなで運営している「花良治おもてなしハウス」
2014年11月にオープンしましたが、まだまだ足らないものがいっぱいです。
このツアーで、「花良治おもてなしハウス」に滞在しながら集落の方々と話し合い、お客さんにもっと来ていただくための話し合いをしながら、ゲストハウスの必須アイテム「地図」と「看板」作成のお手伝いをしてみませんか?

kerajikaigi.jpg

花良治おもてなしハウスとは?
日本全国で問題になっている空き家。
鹿児島と沖縄の中間に位置する喜界島でも例外ではなく、過疎化に伴い空き家が増え続けているのが現状です。
また、人口減少対策の移住支援を行おうにも、提供できる住居がない等の課題も抱えています。
そんな状況をなんとかしようと、喜界島の南西部、花良治集落では今年度より空き家活用部会を立ち上げ、集落内の空き家調査、地主・管理人との交渉等を経て、ようやく第一号の空き家を確保することが出来ました。
家はしばらく人が住まなくなるだけでも傷んできます。すぐに着手しなければと、町のわずかな助成金や集落の人々からのカンパを元に、改修作業を始めました。
集落の若者たちやお年寄り、子供たちも改修作業に参加し、9月にはプレオープンにこぎつけました。
プレオープン期間はモニターとして無料で宿泊いただき、お客さん目線のゲストハウスへのリクエストやアイデアを伺い、11月からは正式にオープン。
「親戚の家に泊まったような感じで滞在していただきたい」をコンセプトに、足らないところは都度改善しながら、集落のみんなで運営しています。

花良治おもてなしハウス公式FACEBOOKはこちら↓
 ・花良治空き家再生プロジェクトin喜界島