讃岐のあんもち雑煮

  • 投稿日:
  • by

明けましておめでとうございます。
これを食べないとお正月ではありません。
讃岐の「あんもち雑煮」
nemga2015.jpg


学生の頃、地方出身者が雑煮を振舞うことになり。
実家から、出汁をとるいりこと餡餅、白味噌を送ってもらい調理。
あんもち雑煮の作り方

もちろん、雑煮といえば、このあんもち雑煮ですから、
一般的な雑煮だと思って振舞ったのですが、
誰も箸をつけない。
箸をつけないどころか、
まさかの質問。

「隣の家のお雑煮見たことある?」

しばし、沈黙。

確かに・・隣のうちの雑煮を見たことはない。

そして初めて、「あんもち雑煮」が一般的なものではないことを知ったのでした。

結構なカルチャーショックです。

でも、本当に美味しいのです。
騙されたと思って、一度食べてみてください。

****あんもち雑煮豆知識****
情報元:四国新聞ニュース
・江戸時代から食べられている。
・正月のご馳走(=貴重なもの)として、餡、白味噌を使用。
・餅は丸餅。大根、金時ニンジンは輪切り。今年一年が丸く収まるようにとの意味が込められている。

そして、讃岐といえば、、、うどん。
父作の手打ちうどんをいただきました。
なかなかの力作でした。
nenga2015 (2).jpg
生醤油うどん

nenga2015 (1).jpg
打ち込みうどん