徳之島伊仙町に素敵なおうちカフェ「喜念日和」

徳之島伊仙町喜念(きねん)集落に、「喜念日和」というおうちカフェがオープン。
愛知県瀬戸市からUターンしたお母さんが、趣味を兼ねて始められたそうです。

2015-04-23 11.50.55.jpg

2015-04-23 11.37.56.jpg

2015-04-23 12.28.10.jpg

自宅の一部も開放。和室で食事すれば、自宅に戻った気分でいただけます。

2015-04-23 12.01.09.jpg

この日のランチは、1種類。税込み1000円。
島の野菜をふんだんに使い、バランスの良いおかずがたくさん!
名古屋といえば・・・ということでみそかつ!も!
野菜たっぷりの味噌汁に、コーヒーもつきます。
見た目はそうでもないのですが、ボリューム満点です。

で、なぜこの時期に徳之島にやってきたかといいますと、
実は、今年度、芝浦工業大学の学生たちと一緒に、ここ徳之島伊仙町にある
空き家再生ゲストハウス「あむとぅ」の魅力アップ作戦を行うことになったのです。
その下見&関係者の方との打ち合わせ。

2015-04-22 14.08.41.jpg

2015-04-22 14.15.51.jpg

ゲストハウスを運営するNPOの方や集落の方に学生が来ることを伝えると、
「中学生と交流機会を持ってほしい」、「生活改善グループと料理を作ってみない?」
「祭りに参加してみると面白いよ」、など地元からもいろんな声があがってきました。
どんな方に協力いただけるか、どんな魅力アップができるか、いまからわくわくします。

今回見つけた、「喜念日和」は、周辺に食事処の少ないゲストハウス「あむとぅ」にとって、
自転車で20分のところにある貴重な場所になりました。
さらに、アグレッシブなお母さんとの会話も学生たちの思い出になること間違いなし。

学生たちにも地元の方にも、今回のプロジェクトが意義あるものになるように、サポートがんばります。