3年間放置された空き家の庭を刈る、刈る、刈る

喜界島花良治(けらじ)徳之島伊仙町検福(けんぷく)に続いて、
沖永良部島和泊(わどまり)でも空き家活用の取り組みがスタートしました。

和泊では、字(集落)が空き家活用に取り組みます。主役は青年団。

最初の活動は、草刈り。

朝8時半に空き家前に集合して、草刈りをはじめたものの.....

2015-07-05 08.57.02.jpg

3年間放置された空き家の庭は、想像以上に手強い。

防風林になっている生け垣の木々の枝は伸び放題。

庭にはススキもしっかりと根をはっています。

ハブはいないけど、この時期から気を付けないといけないのは、草むらに巣をつくるアシナガバチだとか。

ススキは刈ってもすぐに伸びてくるやっかいもの。


ユンボで土を掘り返して根こそぎ抜くか、葉を刈って除草剤を撒いて枯らすしか選択肢がないみたいです。

11406772_839131502831290_4859542111460492541_n.jpg

P7050013.JPG
けど今日は、ひとまず草刈り機で刈り払います。

2015-07-05 09.03.23.jpg

道路に思いっきりはみ出した生け垣の枝も草刈り機で刈り払い。

P7050008.JPG
「ぼく、草刈今日が初めてです。」なシティボーイも数人参加。

P7050019.JPG
のこぎり使いがやたらうまいと思ったら、「毎日仕事で塩ビパイプを切ってますから(笑)」

2015-07-05 08.54.24.jpg

ザッ、ザッ、ザッ。
鎌でらくらく草を刈る
彼女に島の草刈の極意を聞いてみた。

一番草が伸びるのが梅雨時期。
週に一度は草刈りかな。
草を抜くのは雨のあと。土が柔らかくなって抜きやすい。
雨のあとに放っとくと、晴れたらぐっと草がのびちゃう。
でも、伸びちゃうものは仕方ないな、って気にしないのが一番。
そう、気にしないこと(笑)

2015-07-05 08.32.14.jpg
草刈時に忘れてはいけないのが、蚊取り線香。

効果は定かでありませんが、今日は虫に刺されませんでした。

徐々に庭先がきれいになっていきます。

2015-07-05 09.58.49.jpg
刈りはらった草や枝をトラックに乗せ処分場へ。

2時間の作業で片付いたのは、5分の1程度(と思いたい)でしょうか。
P7050028.JPG

P7050027.JPG

P7050026.JPG

P7050025.JPG

2015-07-05 09.24.03.jpg

まだ先が見えない草刈り作業ですが、完了すれば、その達成感はひとしおなはず。

がんばれ!へこたれるな!沖永良部のシティボーイ軍団!