伊仙町ゲストハウス「あむとぅ」魅力アップ大作戦~秋の滞在編~

徳之島伊仙町検福(けんぷく)にある空き家再生ゲストハウス「あむとぅ」の魅力アップ大作戦。
NPOからの要請を受け弊社では、今年6月から、芝浦工業大学建築工学科の佐藤ゼミの協力のもと、あむとぅの滞在プログラムづくりに取り組んでいます。
201509amuto01
今回は、6月の調査結果の報告が目的です。
そろそろ10月に入るというのに、まだまだ真夏の陽気の徳之島。
学生たちは、予想外の暑さにへたばりながらも、
運動会や集落の祭り「十五夜祭り」、牛の散歩などを楽しみながら、6日間を過ごしました。

201509amuto02
報告会会場となるゲストハウスあむとぅで、発表の予行演習。
合いの手的にチジン(太鼓)を使ってみます。

201509amuto13
学生たちが足で稼いで作ったあむとぅ周辺の魅力スポットマップも紹介

201509amuto03
報告会にはおばあちゃんたちも参加。
「明日、集落案内してあげるよ」

201509amuto06
地元のお母さんたちが旬の食材を使ってお惣菜を作ってくれました。
ジーマミ(落花生)豆腐やジーマミの煮物など。

201509amuto17
地元新聞にも当日の報告会の様子が紹介されました。

201509amuto08
検福の地形模型

201509amuto09
検福の地形模型

201509amuto07
11月は地元のの小学生たちとあむとぅの庭づくり。
フルーツ畑を予定しています。

201509amuto04
丹念に記録。

201509amuto05
実測

201509amuto07
フルーツ畑に植える果物を探す。

201509amuto08
ドラゴンフルーツも候補

201509amuto10
ゲストハウスに戻るとテーブルにこんなものが!
メモには「有機無農薬野菜 地這い赤ウリ」
レシピもついてます。
義山農園さんからの差し入れ。ありがたい。

201509amuto14
お礼も兼ねて義山農園さんに行きました。
ブラジルで5年間の農業研修を受け徳之島に戻り
農業高校で先生をしていた義山さん。
16年前に息子が農業を継ぐとUターン。
定年と同時に家族農園がスタートしたそうです。

201509amuto15
9000株の野菜の苗を植えつけは、夫婦ふたりで3日間

201509amuto11
子どもたちも遊びに来てくれるようになりました。

201509amuto12
あむとぅ(鎮守の森)の夕暮れがとても綺麗です。

201509amuto18
翌日は、地元面縄小学校の運動会を見学。

201509amuto16
そして夜は地元のお祭り(十五夜祭り)に参加。
綱引きしたり相撲をとったり学生も一員となって参加しました。

201509amuto21
翌日は、青年団が祭りの片づけ。夜は青年団の夕食に誘っていただきました。
下検福青年団は、なんと20年ぶりの活動再開だそうです。
そんな偶然の機会に出会えた学生たち。
青年団から集落のこと、青年団のこといろんな話を聞けたそうです。

201509amuto19
そして徳之島ならではの光景がこれ。闘牛の散歩。