徳之島でじゃがいも掘り!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

弊社が企画のお手伝いをした「2016春の徳之島移住体験ツアー」、3回とも満員御礼となりました。
最終回のツアーが無事終わり、ツアーの実行委員会と反省会を行うため、徳之島に行ってきました。
jyagaimobatake01.jpg

反省会のついてでに、ツアーの目玉であった「じゃがいも掘り」も体験してきました。
じゃがいもの産地といえば、北海道ですが、
ここ鹿児島県・徳之島も、じゃがいもの一大産地なのです。

収穫が始まるのは、1月下旬から。
日本で最初にじゃがいもが収穫されるということは、あまり知られていません。
収穫作業は、晴れの日に一斉に行われます。
jyagaimobatake.jpgのサムネイル画像
トラクターで土を撹拌しながらじゃがいもを表面にかき出したら、
じゃがいもを中腰(野球部のノック練習を受ける野手のような恰好)で、次々と大きな米袋に投げ込んでいきます。

ちなみに、サラリーマン家庭でも値が良い年には数約万も稼いじゃうそうです。
なので、小遣いどころではありません。
80歳のおばあちゃんも、小学生も収穫作業の一員。
jyagaimonori02.jpg
中学生にもなるとベテランです。
子どもたちはこの時期、部活も休んでじゃがいも掘りに専念します。

収穫したじゃがいもは、軽トラに積んで集荷場に持ち込みます。
道路沿いには数百メートル間隔くらいに民間の集荷場があって、「じゃがいも現金買取」の看板が並んでいます。

genkinkaitori.jpg
今年は値段が良く、この日の値段は1キロ230円。
(キロ100円なら利益が上回る。ただ、年によっては買い取り価格がキロ50円という年もあって、肥料代も稼げない。)
この日は、朝イチ205円から正午頃には一気に220円に上がり、夕方には230円。
たった1日で25円も値上がりしてました。

keitora.jpg


じゃがいも買取看板と、集荷場にずらっと並ぶ軽トラ風景は、この時期の徳之島の風物詩ですね。