伊仙町と芝浦工業大学が移住促進協定締結!

奄美群島のちょうどまんなかにある、情熱の島「徳之島」。
その南に位置する伊仙町とと芝浦工業大学(東京都江東区)が、
空き家を活用した移住促進協定を締結しました!
nankai isen-shibakou.jpg


同大学と弊社は、空き家を活用したゲストハウスあむとぅを多くの人に利用してもらって、
集落を元気にできないか?という地元からの声を受けて、2015年5月から、
ゲストハウスのある検福(けんぷく)集落の青年団らと一緒に、
集落体験プログラムづくりやイベントを企画、開催してきました。
13680700_1577755355852623_2295563740216591865_n.jpg

中学生の将来の夢を広げたいという地元中学校からの要請で、
学生による授業を行ったり、
12193730_1496354200659406_405926836740013741_n.jpg

関東伊仙会に参加させてもらい、島の出身の方とのご縁もいただきました。

こうした取り組みの成果なのか、ゲストハウスの稼働率も驚くほど高くなりました。

次の5年間の目標は、
①宿泊客と集落との交流機会を増やして、集落のファンをつくること。
②2棟、3棟目の空き家活用を進めて、おこづかい稼ぎができる人を増やすこと。
経済的にプラスになっていけるように、サポートを続けていきたいと思います。