龍郷町 秋名 チャレンジする青年団

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

児童数の減少で小学校が存続の危機となっている龍郷町秋名幾里集落。
今日は、青年団の忘年会におじゃましました。
2016-12-03 20.01.28.jpg


小学校の児童が7名のはずの秋名幾里集落なのに、
目に飛び込んできた光景には、少なくとも20人以上の子供たちの姿がありました。

奄美で知らない人はいないエラブチ剛の生ライブにアラフォーが酔いしれるなか、
子どもたちは勝手にはしゃぎまくっています。
2016-12-03 20.59.44.jpg
どう考えても集落の子供たちの数をオーバーしています。

集まっていたのは、秋名幾里集落青年団のほかに、
秋名幾里集落出身の若者や、秋名幾里青年団のお友達。

よりたくさんの子供たちと交流してもらいたい、
秋名幾里の魅力をより多くの人に知ってもらいたい。
そんな思いで、思い切って声をかけてみたそうです。
なかには、隣の嘉渡集落に移住してきた青年も混じっていました。

もれなくナンコダービーが行われ、嘉渡に移住したM兄が優勝をかっさらい、

18時に始まった忘年会は、気づくと23時を回っていました。
2016-12-03 21.54.07.jpg

明日は、秋名集落で数年前から始まった集落の忘年会におじゃまします。

お年寄りに楽しんでもらいたい、と、前区長が始めた集落忘年会。

青年団や婦人会といった小グループでの忘年会は昔からあったようですが、
集落の忘年会はシマでは珍しいようです。

高齢者に大変好評の集落忘年会で、子供たちも踊りを披露するとのこと。

楽しみです。