徳之島 シンポジウム IN 東京

東京は、中野サンプラザにて、「行ってみたい!徳之島シンポジウムIN 東京」が開催されました。
伊仙町で一緒に活動する、芝浦工業大学の佐藤准教授も登壇するということで、わくわく。
2017-02-12 15.37.54.jpg
会場から人が溢れ、パブリックビューイング会場の席もほぼ埋まっていました。


パブリックビューイング会場は、学生?なのか若い傍聴者が半数を超えていて驚き。
2017-02-12 14.50.42.jpg
休憩時間のシマウタライブは、伊仙町長自ら先陣を斬って踊りだし、フィナーレの賑わいでした。
2017-02-12 15.31.52.jpg

今回のシンポジウムでは、伊仙町、徳之島の未来を創造するキーワードが満載。
"人間再生"
"最強の未来人材づくり"
帰って来る人、企業研修、飛び込んでくる若者の受け入れ環境づくり
"回遊"
"価値観の固定化や強いキャラクター性の強みと弱み"

そして、

"ありすぎる可能性"

どれだけ、現実にしていけるかが勝負ですね。

その一端を担えれる力を身につけないといけません。

がんばるぞー!