奄美大島 移住体験ツアー

移住体験ツアーIN奄美大島(開業編)を、平成29年2月22日~24日の行程で開催しました。

SAKURA.jpg

福島県から奄美が初めてという美容業経営のYさん、東京都から今回で6回目の来島というKさんの女性2名が参加。

2017-02-22 18.25.28.jpg

初日は、奄美市名瀬の繁華街「屋仁川(やにがわ)」にある郷土料理の店「喜多八」で、奄美の食材を使った料理を楽しみながら、奄美群島の移住情報を発信するサイト「ねりやかなや」運営者の山腰さんとの懇親会。

kitahaci.jpg

初めて見る食材、初めての味わいに、大喜びの参加者ふたり。
山腰さんは、近所の人から教えてもらうという、食材の取り方や美味しい食べ方を紹介してくれます。
 
また、奄美の暮らしは台風、高い湿度、虫など自然とともに生きることが前提になること、住む場所によって教育環境や人間関係の濃さ、集落行事の数などが大きく違うこと、「仕方ない」と思うことの大切さを語ってくれました。

2017-02-22 18.32.32.jpg

「すぐにでも引っ越したい」という参加者に、「まずは何か月か住んでみて、本当に住めるのか、どこに住むのが良いのかを考え、住まいを探して欲しい」とアドバイスもありました。

ちなみに、Yさんは、寒冷地アレルギーを発症したことから、暖かい南の島で暮らすことを決意。
たまたま高校時代の同級生が奄美大島で活動していることを知り、奄美大島の気候や暮らし、奄美ならではの商習慣などを知るために参加。
Kさんは、2010年の集中豪雨で奄美のことを知ったことがきっかけで、奄美に通うようになり、奄美のシンプルな生活に魅了され、移住したいと思い参加されたとのことでした。