徳之島天城町でノーマークの魅力スポット発見!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

世界自然遺産候補地の「奄美トレイル」のコース選定のため、徳之島天城町を訪ねました。
前夜は、白熱したコース選定ワークショップ。
3時間という長丁場をものともせず、みなノーマークの魅力スポット情報が溢れました。

16868.jpg

東北大震災後の復興事業の一環でつくられた「みちのく潮風トレイル」の運営の中枢「NPOみちのくトレイルクラブ」の相澤久美さんの講演もありました。

「作るのは簡単、続けるのは困難」な取り組みを成功させたい、そんな思いで関係者が立ち上げた団体。
海外のメディアに「National Trail」として紹介され、海外からも注目を集めるようになっています。
また、トレイルを歩くハイカーは、被災した人たちにとっては、語りにくい震災の体験を語るストレス開放の機会にもなっているようです。

相澤さんが制作したみちのく潮風トレイルの映像は、「歩く」ということを分かりやすく伝えるもので、トレイルへのイメージも高まりました。
奄美トレイルを考える場に参加した地元の方は、その映像に感化されたのか、あらたな魅力あるコース候補が発見されました。

翌日は、これまでノーマークだったコース候補を相澤さんと歩きました。

ひとつが、ムシロ瀬から与名間にかけてのルート。

16854.jpg

16858.jpg

16867.jpg

16870.jpg

16883.jpg

16884.jpg

16886.jpg

晴れていたらどこもすばらしい景色の場所ばかり。

もうひとつが、西郷隆盛が歩いた道や暮らした場所。
徳之島201812_181207_0066.jpg

徳之島201812_181207_0075.jpg

徳之島201812_181207_0073.jpg

また、徳之島らしいスポット、人の暮らしが楽しめるスポットなど様々な発見もありました。

徳之島201812_181207_0050.jpg