与論島コロナウイルス感染に関して

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

仕事で何度も訪れたことのある与論島で新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

島民の方に聞くところ、やはり来島者は解放感からかマスクを外してしまう方も多いそうです。

確かに新型コロナウイルスは重症者や死者は少ないですが、島民はやはり高齢者が多く

病院の病床も少ないです。今回感染者は鹿児島と奄美大島に空輸されたそうですが

天候等で飛行機、船が出ない場合もあり、いつもすぐ対応できるとは限りません。

厚生労働省が指定感染症2類の指定がある限り、与論島だけではなく日本全国どこに移動しても

マスク、手洗い、うがいは忘れずに行うようにしてください。

また、飲食店などで食事の際はマスクは外すと思いますが、

出来れば飲食店の入店前にうがい薬やマウスウォッシュ等の殺菌効果のあるものでうがいをしてください。

そして入店後にもうがい薬やマウスウォッシュ等の殺菌効果のあるもので再度うがいしていただけたらと思います。

これに関してはエビデンスは取れていません。ただしそれは100のものを0近くに抑えることを想定した場合の事。

100のものを60,70にするだけでも違うと思います(もっと感染確率は減るかもしれません)

個人差はありますが、ウイルスに感染するには一定量のウイルスを一定時間に取り込まない限り発症しにくいです。

免疫力が弱い方は少ない量、短い時間で感染するかもしれませんが、それでもその症状を軽減できる可能性はあります。

うがい薬で一時的にでも口内のウイルスが少なくなれば、体外に発するウイルス量も少なくなります。

店内にまき散らす活性化ウイルス量も少なくなります。

気休め程度かもしれませんが、衛生意識を保っていただくためにも、簡単なことから実行するようにしましょう。