タグ「伊仙町」が付けられているもの

徳之島 シンポジウム IN 東京

東京は、中野サンプラザにて、「行ってみたい!徳之島シンポジウムIN 東京」が開催されました。
伊仙町で一緒に活動する、芝浦工業大学の佐藤准教授も登壇するということで、わくわく。
2017-02-12 15.37.54.jpg
会場から人が溢れ、パブリックビューイング会場の席もほぼ埋まっていました。


今年もやります!
徳之島春の一大イベント「じゃがいも収穫体験ツアー
じゃがいもツアーチラシ.png
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
期間:2017年3月1日~3月31日
日程:2泊以上の日程で
参加費:5000円(保険料、懇親会1回の費用含む)
※別途、ゲストハウスあむとぅ宿泊費が必要です。
定員:1組5名まで
備考:掘りたてのじゃがいもプレゼント!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
申し込み・問い合わせ:
NPOいせん1・1(担当:窪田、池)
申し込みフォーム
TEL:0997-86-3131(平日9時~17時)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



伊仙町 検福集落の活動が活発に

空き家再生ゲストハウスあむとぅのある伊仙町検福(けんぷく)集落。
オープンしてから約2年が過ぎました。
島に住みたいという人が、年齢、居住地、家族構成を問わず来て、
ゲストハウスを拠点に、滞在者と地元青年団や住民との交流が活発になってきました。
2017-02-04 11.12.10.jpg


2017年2月1日(水)~2月3日(金)徳之島にて、
移住体験ツアー(開業編)を開催しました。
今回は、奄美群島で初めて「仕事」に特化したツアーを企画。
移住希望者から要望の多かった「開業」をテーマに、
徳之島3町と島にUIターンして起業した若者と一緒に企画を練り、
この日を迎えました。
2017-02-01 21.13.30.jpg


2014年11月、伊仙町検福(けんぷく)に誕生した空き家再生ゲストハウス『あむとぅ』は、
移住したい方に島の暮らしをイメージしてもらうための「お試し暮らしハウス」です。
あむとぅ外観.jpg

ゲストハウスを建てただけでは、人は来ない。どうすれば、人に来てもらえるのか。
ゲストハウスを運営するNPO法人いせん1・1から相談を受け、建築や地域づくりを専門とする大学に打診を試みました。
すぐに関心を持ってくれたのが芝浦工業大学(東京都江東区)建築工学科の佐藤宏亮ゼミ


伊仙町長表敬訪問-目の血走る闘牛とともに

今年6月からスタートした、芝浦工業大学の協力による空き家再生ゲストハウスの魅力アップ大作戦
中間報告のため、夏休みに学生たちと来島する予定でしたが、航空運賃の高さから断念し、ひと月後に延期。
今回は、芝浦工業大学の佐藤准教授とダブル佐藤コンビでやってきました。
町長の表敬訪問に訪れたら、島で最も有名な写真屋さん「スタジオカガワ」さんと鉢合わせ。
目の血走る迫力満点の闘牛の写真とアイデア溢れ出す伊仙町長ともにパチリさせていただきました。
伊仙町長表敬訪問


ゲストハウス「あむとぅ」魅力アップ大作戦

徳之島伊仙町検福にある空き家再生ゲストハウス「あむとぅ」の魅力アップ大作戦のため、
芝浦工業大学建築工学科の佐藤ゼミの学生たち5名と6日間の徳之島生活を送りました。
_jMLkq6Jm9qW0G5-uJ6OL95YNOzcJKl5r1Jb3m3E1aI.jpeg
滞在中に晴れたのは初日と2日目の2日間だけで、残り4日間は雨模様。
空梅雨だった徳之島の農家にとっては、待ちに待った恵みの雨。
エアコンのないゲストハウスで過ごす学生たちにとっては、涼をもたらしてくれました。