タグ「徳之島」が付けられているもの

昨年のマルシェから早1年。

世界中がコロナ騒ぎの最中ではありますが、少しでもみなさまに旬の味をお届けして、心も春に近づいていただければと思い開催することにいたしました。

コロナ対策ということで、これまれ2日間開催のところ6日間と期間を長めにとって開催します。

ご来場お待ちしております。

tokunoshima&okinoerabu2021.png

『徳之島&沖永良部島 おいしいもの市&島食堂』開催します!

主催:旅するうなぎのねどこ、合同会社りえらぼ
日時:3月22日(月)~3月28日(日)11:00~17:00
場所:束の間 TSUKA no MA(〒140-0004 東京都品川区南品川2丁目12−6) 地図
最寄り駅:京急線新馬場駅 南口 徒歩5分 
鹿児島県徳之島&沖永良部島から島の恵みが届きます!
【徳之島】
・復刻版!黒糖焼酎マルシカほか「松永酒造場」
・土づくりにこだわった新じゃがいも ニシユタカ「義山農園」
・無農薬シークニン果汁「ダイキチ食品」
・100%島産のピーナツ黒糖「伊仙町女性連」
・新黒糖、黒糖豆菓子、黒糖蜜「平井製糖」
・新黒糖「ふとり農園」
・無農薬ミニトマトアイコ、桃太郎トマト「幸山洋子さんの家庭菜園」
・無農薬レモンほか「向井助志さんの家庭菜園」
・無農薬ニンジンほか「遠藤さんの家庭菜園」
・100%徳之島産コーヒー「宮出珈琲」
・ジビエイノシシ「天城町獣肉処理施設 山猪工房 あまぎ」
・モロヘイヤの種、本場奄美大島紬マスク「ATARIBATE]
・島産クッキー、へそみかん「かえる農園」
ほか

【沖永良部島】
・そのまま使えるサラダきくらげ「南国きのこ苑」
サトウキビのバカス(絞りカス)を菌床にして育った大きなキクラゲ !
・糖みつあんだぎー
アンダギーに保存料、添加物を一切使わないこだわりの純黒糖蜜をたっぷりコーティング
・島ジャガイモの板じゃが
・むちむちばぁばのやちむっち
沖永良部島の伝統菓子「やちむち」 を手軽に作れるキット
・島ハーブティー
薬学博士推薦!有機栽培&無農薬。ミント系ハーブティー
その他
いろいろ♪

島のお話や食材について色々とお話も楽しんでいただけましたら幸いです。

スペシャル企画「島食堂」
島の食材を使ったその日限定の島ランチを提供します。
【開催時間】
3月24日(水)13時~15時
・13時~。
 開催挨拶
・13時15分頃~
 お料理紹介&食材のお話
・15時終了予定
 おいしいもの市のご案内
【メニュー(予定)】
・新ジャガとイノシシミンチ、しいたけの和風あんかけ
・シークニンときくらげで豚肉の冷しゃぶサラダ仕立て
・きくらげとイノシシミンチの油ぞうめん
※天候により島の食材が届かない場合、メニューが変更となる場合があります。ご了承ください。
【会場】
束の間 TSUKA no MA
【参加費】
2000円
【定員】
10名様
(透明の各席にパネルはございますが、各自マスク会食ご協力ください。また、事前の検温・体調不良の方は参加をご遠慮いただくなどのご協力をお願いいたします)
※食材の準備などがございますので、3月22日までにご連絡ください。
【お申込み方法】
コメントやメッセージなどでご連絡ください。こちらの返信をもちまして、参加確定となります。
参加表明だけではカウントされませんので、ご注意ください。

徳之島 シンポジウム IN 東京

東京は、中野サンプラザにて、「行ってみたい!徳之島シンポジウムIN 東京」が開催されました。
伊仙町で一緒に活動する、芝浦工業大学の佐藤准教授も登壇するということで、わくわく。
2017-02-12 15.37.54.jpg
会場から人が溢れ、パブリックビューイング会場の席もほぼ埋まっていました。


今年もやります!
徳之島春の一大イベント「じゃがいも収穫体験ツアー
じゃがいもツアーチラシ.png
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
期間:2017年3月1日~3月31日
日程:2泊以上の日程で
参加費:5000円(保険料、懇親会1回の費用含む)
※別途、ゲストハウスあむとぅ宿泊費が必要です。
定員:1組5名まで
備考:掘りたてのじゃがいもプレゼント!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
申し込み・問い合わせ:
NPOいせん1・1(担当:窪田、池)
申し込みフォーム
TEL:0997-86-3131(平日9時~17時)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



伊仙町 検福集落の活動が活発に

空き家再生ゲストハウスあむとぅのある伊仙町検福(けんぷく)集落。
オープンしてから約2年が過ぎました。
島に住みたいという人が、年齢、居住地、家族構成を問わず来て、
ゲストハウスを拠点に、滞在者と地元青年団や住民との交流が活発になってきました。
2017-02-04 11.12.10.jpg


徳之島移住体験ツアー 残り1枠!

この春、南国・徳之島で開催される移住体験ツアー、全3回のうち2回は満員御礼!
残り1枠です。ご検討中の方は、お早めにお申し込みください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日程   第1回  平成28年2月26日(金)~29日(月)3泊4日
参加費  ひとり18,900円(徳之島までの往復旅費は含みません)
募集数  1組5名様まで(最少催行人員は2名)
申込み  奄美ツーリストサービス 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
top001s.jpg


沖縄県と鹿児島県との間に浮かぶ南国・徳之島で、2016年春、移住体験ツアー開催決定!


徳之島移住体験ツアー

畑のなかの一軒家ゲストハウスあむとぅに滞在しながら島人(しまっちゅ)体験はいかがですか。
南の島で暮らしてみたい、島暮らしを体験したい、本気で農業をやりたい、島の人と語らいたい、元気になりたい、花粉から逃げたい・・・




2014年11月、伊仙町検福(けんぷく)に誕生した空き家再生ゲストハウス『あむとぅ』は、
移住したい方に島の暮らしをイメージしてもらうための「お試し暮らしハウス」です。
あむとぅ外観.jpg

ゲストハウスを建てただけでは、人は来ない。どうすれば、人に来てもらえるのか。
ゲストハウスを運営するNPO法人いせん1・1から相談を受け、建築や地域づくりを専門とする大学に打診を試みました。
すぐに関心を持ってくれたのが芝浦工業大学(東京都江東区)建築工学科の佐藤宏亮ゼミ


伊仙町長表敬訪問-目の血走る闘牛とともに

今年6月からスタートした、芝浦工業大学の協力による空き家再生ゲストハウスの魅力アップ大作戦
中間報告のため、夏休みに学生たちと来島する予定でしたが、航空運賃の高さから断念し、ひと月後に延期。
今回は、芝浦工業大学の佐藤准教授とダブル佐藤コンビでやってきました。
町長の表敬訪問に訪れたら、島で最も有名な写真屋さん「スタジオカガワ」さんと鉢合わせ。
目の血走る迫力満点の闘牛の写真とアイデア溢れ出す伊仙町長ともにパチリさせていただきました。
伊仙町長表敬訪問


奄美群島・南3島の女子旅が開催決定

奄美群島の南3島、徳之島・沖永良部島・与論島を巡る贅沢な女子旅ツアーの詳細が決定しました。
ねりやかなやより転載)
banner_joshi.png
**************************************************
実施時期:9月22日(火)~ 25日(金)の3泊4日
※徳之島空港集合、与論空港解散
※鹿児島空港→徳之島空港、与論空港→鹿児島空港の発着を基本としています。
募集人数:10名(最少催行人員は3名)
参加費:35,000円(ひとり)
募集締切:9月15日(火)
**************************************************


徳之島~沖永良部島~与論島を巡る、贅沢な女子旅、開催決定したそうです。
奄美大島と喜界島を巡る女子旅とセットにすると、2015年9月18日~25日の7泊8日で奄美群島の島をぜんぶまわっちゃえますよ!

徳之島~沖永良部島~与論島を巡る、贅沢な女子旅、開催決定!~~~~~~~~~~~~~~~9/22(火)~9/25(金)の3泊4日~~~~~~~~~~~~~~~※鹿児島空港発着※各島の移動はフェリーになります。詳細は近日発表予定です。

Posted by 奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや on 2015年6月24日


ゲストハウス「あむとぅ」魅力アップ大作戦

徳之島伊仙町検福にある空き家再生ゲストハウス「あむとぅ」の魅力アップ大作戦のため、
芝浦工業大学建築工学科の佐藤ゼミの学生たち5名と6日間の徳之島生活を送りました。
_jMLkq6Jm9qW0G5-uJ6OL95YNOzcJKl5r1Jb3m3E1aI.jpeg
滞在中に晴れたのは初日と2日目の2日間だけで、残り4日間は雨模様。
空梅雨だった徳之島の農家にとっては、待ちに待った恵みの雨。
エアコンのないゲストハウスで過ごす学生たちにとっては、涼をもたらしてくれました。