タグ「沖永良部島」が付けられているもの

昨年のマルシェから早1年。

世界中がコロナ騒ぎの最中ではありますが、少しでもみなさまに旬の味をお届けして、心も春に近づいていただければと思い開催することにいたしました。

コロナ対策ということで、これまれ2日間開催のところ6日間と期間を長めにとって開催します。

ご来場お待ちしております。

tokunoshima&okinoerabu2021.png

『徳之島&沖永良部島 おいしいもの市&島食堂』開催します!

主催:旅するうなぎのねどこ、合同会社りえらぼ
日時:3月22日(月)~3月28日(日)11:00~17:00
場所:束の間 TSUKA no MA(〒140-0004 東京都品川区南品川2丁目12−6) 地図
最寄り駅:京急線新馬場駅 南口 徒歩5分 
鹿児島県徳之島&沖永良部島から島の恵みが届きます!
【徳之島】
・復刻版!黒糖焼酎マルシカほか「松永酒造場」
・土づくりにこだわった新じゃがいも ニシユタカ「義山農園」
・無農薬シークニン果汁「ダイキチ食品」
・100%島産のピーナツ黒糖「伊仙町女性連」
・新黒糖、黒糖豆菓子、黒糖蜜「平井製糖」
・新黒糖「ふとり農園」
・無農薬ミニトマトアイコ、桃太郎トマト「幸山洋子さんの家庭菜園」
・無農薬レモンほか「向井助志さんの家庭菜園」
・無農薬ニンジンほか「遠藤さんの家庭菜園」
・100%徳之島産コーヒー「宮出珈琲」
・ジビエイノシシ「天城町獣肉処理施設 山猪工房 あまぎ」
・モロヘイヤの種、本場奄美大島紬マスク「ATARIBATE]
・島産クッキー、へそみかん「かえる農園」
ほか

【沖永良部島】
・そのまま使えるサラダきくらげ「南国きのこ苑」
サトウキビのバカス(絞りカス)を菌床にして育った大きなキクラゲ !
・糖みつあんだぎー
アンダギーに保存料、添加物を一切使わないこだわりの純黒糖蜜をたっぷりコーティング
・島ジャガイモの板じゃが
・むちむちばぁばのやちむっち
沖永良部島の伝統菓子「やちむち」 を手軽に作れるキット
・島ハーブティー
薬学博士推薦!有機栽培&無農薬。ミント系ハーブティー
その他
いろいろ♪

島のお話や食材について色々とお話も楽しんでいただけましたら幸いです。

スペシャル企画「島食堂」
島の食材を使ったその日限定の島ランチを提供します。
【開催時間】
3月24日(水)13時~15時
・13時~。
 開催挨拶
・13時15分頃~
 お料理紹介&食材のお話
・15時終了予定
 おいしいもの市のご案内
【メニュー(予定)】
・新ジャガとイノシシミンチ、しいたけの和風あんかけ
・シークニンときくらげで豚肉の冷しゃぶサラダ仕立て
・きくらげとイノシシミンチの油ぞうめん
※天候により島の食材が届かない場合、メニューが変更となる場合があります。ご了承ください。
【会場】
束の間 TSUKA no MA
【参加費】
2000円
【定員】
10名様
(透明の各席にパネルはございますが、各自マスク会食ご協力ください。また、事前の検温・体調不良の方は参加をご遠慮いただくなどのご協力をお願いいたします)
※食材の準備などがございますので、3月22日までにご連絡ください。
【お申込み方法】
コメントやメッセージなどでご連絡ください。こちらの返信をもちまして、参加確定となります。
参加表明だけではカウントされませんので、ご注意ください。

奄美群島・南3島の女子旅が開催決定

奄美群島の南3島、徳之島・沖永良部島・与論島を巡る贅沢な女子旅ツアーの詳細が決定しました。
ねりやかなやより転載)
banner_joshi.png
**************************************************
実施時期:9月22日(火)~ 25日(金)の3泊4日
※徳之島空港集合、与論空港解散
※鹿児島空港→徳之島空港、与論空港→鹿児島空港の発着を基本としています。
募集人数:10名(最少催行人員は3名)
参加費:35,000円(ひとり)
募集締切:9月15日(火)
**************************************************


喜界島花良治(けらじ)徳之島伊仙町検福(けんぷく)に続いて、
沖永良部島和泊(わどまり)でも空き家活用の取り組みがスタートしました。

和泊では、字(集落)が空き家活用に取り組みます。主役は青年団。

最初の活動は、草刈り。

朝8時半に空き家前に集合して、草刈りをはじめたものの.....

2015-07-05 08.57.02.jpg


沖永良部島 お気に入りの素泊り宿

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

鹿児島県沖永良部島和泊(わどまり)に2013年にOPENした素泊まりの宿スリーハピネスに宿泊。
和泊に泊まるときの常宿ですが、満室のことも多くてなかなか泊まれないのですが、今回はラッキー。
スリーハピネスは、元は「みふく食堂」という食堂だったそうです。
み=(3Three)、ふく=(福/Happiness)=スリーハピネス。
2015-07-04 15.15.07.jpg


沖永良部島 バスと自転車の旅

奄美群島 空き家活用プロジェクト。
喜界島徳之島に続き、今年は沖永良部島でプロジェクトが始動。
貸してもらえる物件がみつかり、まずはみんなで草刈りをしよう!ということで、応援と取材にやってきました。
沖永良部島は平坦な島なので、今回は自転車での移動を試みることに。
なので、空港から、レンタサイクルショップのある和泊のまちなかまで路線バスの旅。
2015-07-04 14.46.09.jpg


徳之島~沖永良部島~与論島を巡る、贅沢な女子旅、開催決定したそうです。
奄美大島と喜界島を巡る女子旅とセットにすると、2015年9月18日~25日の7泊8日で奄美群島の島をぜんぶまわっちゃえますよ!

徳之島~沖永良部島~与論島を巡る、贅沢な女子旅、開催決定!~~~~~~~~~~~~~~~9/22(火)~9/25(金)の3泊4日~~~~~~~~~~~~~~~※鹿児島空港発着※各島の移動はフェリーになります。詳細は近日発表予定です。

Posted by 奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや on 2015年6月24日