タグ「空き家再生」が付けられているもの

伊仙町 検福集落の活動が活発に

空き家再生ゲストハウスあむとぅのある伊仙町検福(けんぷく)集落。
オープンしてから約2年が過ぎました。
島に住みたいという人が、年齢、居住地、家族構成を問わず来て、
ゲストハウスを拠点に、滞在者と地元青年団や住民との交流が活発になってきました。
2017-02-04 11.12.10.jpg


沖縄県と鹿児島県との間に浮かぶ南国・徳之島で、2016年春、移住体験ツアー開催決定!


徳之島移住体験ツアー

畑のなかの一軒家ゲストハウスあむとぅに滞在しながら島人(しまっちゅ)体験はいかがですか。
南の島で暮らしてみたい、島暮らしを体験したい、本気で農業をやりたい、島の人と語らいたい、元気になりたい、花粉から逃げたい・・・




2014年11月、伊仙町検福(けんぷく)に誕生した空き家再生ゲストハウス『あむとぅ』は、
移住したい方に島の暮らしをイメージしてもらうための「お試し暮らしハウス」です。
あむとぅ外観.jpg

ゲストハウスを建てただけでは、人は来ない。どうすれば、人に来てもらえるのか。
ゲストハウスを運営するNPO法人いせん1・1から相談を受け、建築や地域づくりを専門とする大学に打診を試みました。
すぐに関心を持ってくれたのが芝浦工業大学(東京都江東区)建築工学科の佐藤宏亮ゼミ


伊仙町長表敬訪問-目の血走る闘牛とともに

今年6月からスタートした、芝浦工業大学の協力による空き家再生ゲストハウスの魅力アップ大作戦
中間報告のため、夏休みに学生たちと来島する予定でしたが、航空運賃の高さから断念し、ひと月後に延期。
今回は、芝浦工業大学の佐藤准教授とダブル佐藤コンビでやってきました。
町長の表敬訪問に訪れたら、島で最も有名な写真屋さん「スタジオカガワ」さんと鉢合わせ。
目の血走る迫力満点の闘牛の写真とアイデア溢れ出す伊仙町長ともにパチリさせていただきました。
伊仙町長表敬訪問


喜界島花良治(けらじ)徳之島伊仙町検福(けんぷく)に続いて、
沖永良部島和泊(わどまり)でも空き家活用の取り組みがスタートしました。

和泊では、字(集落)が空き家活用に取り組みます。主役は青年団。

最初の活動は、草刈り。

朝8時半に空き家前に集合して、草刈りをはじめたものの.....

2015-07-05 08.57.02.jpg


ゲストハウス「あむとぅ」魅力アップ大作戦

徳之島伊仙町検福にある空き家再生ゲストハウス「あむとぅ」の魅力アップ大作戦のため、
芝浦工業大学建築工学科の佐藤ゼミの学生たち5名と6日間の徳之島生活を送りました。
_jMLkq6Jm9qW0G5-uJ6OL95YNOzcJKl5r1Jb3m3E1aI.jpeg
滞在中に晴れたのは初日と2日目の2日間だけで、残り4日間は雨模様。
空梅雨だった徳之島の農家にとっては、待ちに待った恵みの雨。
エアコンのないゲストハウスで過ごす学生たちにとっては、涼をもたらしてくれました。